中古車のオークションとは?利用するメリットは?

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット » 自動車オークションについて » 中古車のオークションの仕組みと利用するメリット

中古車のオークションの仕組みと利用するメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

中古車オークションの仕組み

愛車の売却、中古車オークションで高く売れるかも知れません。
「オークション」という言葉は最近はYahoo!オークションなどインターネットオークションが普及したこともあり耳にした事もある方もいらっしゃると、思いますが、「中古車のオークション」と言うとあまり馴染みが無いかと思います。
 
中古車オークションとはインターネットオークションとは違い、中古車の流通を目的とした自動車専門のオークションで、「中古車オークション」や「オートオークション」などとも呼ばれます。
 
基本的に中古車市場は、ディーラーでの下取りや自動車買い取り専門店などで買い取られた中古車は、それらのお店で直接販売される以外は、この中古車オークションに出品されます。そこで全国の中古車業者が競りで落札し再び中古車市場で販売されます。
 
そのため中古車市場で販売されている車の多くはこの中古車オークションを通して販売されているのです。
 
そこであなたの愛車の売却です。自動車買い取り専門店や下取りなどは基本的に査定額をベースとした金額になります。そのため売却額が本来の希望から掛け離れた金額になることも往々にしてあります。
 
そこで中古車オークションへ出品する場合は落札される/されないはありますが、基本的に売り主が希望した金額から競りをスタートすることが出来るのです。
 

中古車オークション出品代行業者とは?

しかし中古車オークションは、登録された中古車関連業者しか出品も落札も参加することは出来ない決まりとなっており、一般の方が参加できません。
 
そこで便利サービスが、中古車オークション出品代行業者です。一般の方が参加できない中古車オークションに対して、参加資格を持った出品代行業者が決められた手数料であなたの愛車を代理で中古車オークションに出品するというものです。
 
手数料と中古車オークション会場への搬入などの諸費用を支払えば、後は出品代行業者が落札までやってくれますので待つのみです。
 

代行業者を利用するメリットデメリット

この出品代行業者を利用するメリットはやはり、下取りや買い取り比べて、落札されれば希望の金額(高値)で売却出来ることです。例え高額でなくても下取りや査定でゼロまたはマイナス(処分料を請求される)車でもいくばかの金額が付いて落札される、可能性があることです。
 
デメリットは落札はされてもあまりにも金額が低すぎる場合は、中古車オークションの出品料を含んだ代行業者の出品手数料の方が高くなってしまい、結果的に赤字となってしまうリスクもあるということです。
 
折角手放すなら少しでも高く売却したいあなたの愛車。「下取り」「買い取り」に次ぐ第三の選択肢として「中古車オークション出品」も検討してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿