ビッグモーターで中古車の査定をするメリット・デメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット » 査定業者の情報 » ビッグモーターで中古車の査定をするメリット・デメリット

ビッグモーターで中古車の査定をするメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 4分

1.会社概要

自動車買取専門店「ビッグモーター」を運営する株式会社ビッグモーターは、中古車、新車、そして国産車、輸入車の各種自動車の販売と整備などを主に行う会社です。
 
売上高は約1300億円(2013年)、店舗数は全国で約130店舗、取引台数は約10万台となっており中規模の自動車買取専門店です。
 
グループ企業には(株)ハナテンがあります。店舗はかつては主に西日本エリアが中心でしたが、近年は関東近県を中心とした東日本エリアへの進出も積極的に行っており、全国500店舗という社名の通りビッグな目標を掲げています。
 

2.ビッグモーターの特徴・強み(ビッグモーターを利用するメリット)

ビッグモーターの特徴の一つとして、顧客から買い取りした中古車の販売経路についてビッグモーターはそもそも中古車の販売に強いというのがあります。
 
これはビッグモーターは中古車販売店をルーツとしているという歴史があり、中古車販売店の店舗数が多いのに加え、展示台数の多い大型中古車販売店も運営しています。そしてグループ企業として関西エリアでは中古車販売店の大手かつ老舗とされる(株)ハナテンの存在です。
 
関西エリアにお住まいの方なら「ハナテン(放出/8710)中古車センター」の広告や俳優の西村雅彦起用したCMを目にした方も多いと思います。
 
これより他社自動車買取専門店と比較して買い取りした中古車に対して、中古車販売のノウハウに長けていて、販売店の規模も含めた圧倒的な直接販売力が強いことが、高い買取査定額を出せる理由となっています。
 

3.ビッグモーターのデメリット(ビッグモーターを利用するデメリット)

ビッグモーターで買取をするメリットは上記のように有りますが、デメリットも存在します。その一つとして、各種手続きの際の手数料(廃車手数料や名義変更手数料)などが一部有料のものがあるようです。
 
これらの手数料は他の自動車買い取り専門店では無料で行っているところも多いため注意が必要です。そのため査定の際には各種手数料の金額について確認してください。
 
もう一点は買取査定額が初回提示時に低目の金額を提示する傾向があるようです。こちらは上記の通りビッグモーターは本来は高値で買い取りできる要素を持っていますので、初回提示時の査定金額が想定の金額よりも低い場合は納得の金額まで粘り強く交渉してみましょう。
 
そして査定の際に主張査定でなく、ユーザー自ら店舗へ来店する持ち込み査定でプラス査定をするキャンペーンを行っている時もありますので、利用してみるのも良いと思います。これらビッグモーターのメリット・デメリットそれぞれありますが、車買取りの際の参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿