自動車ローンの種類と失敗しない選び方

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット » 自動車のローンについて » 自動車ローンの種類と失敗しない選び方

自動車ローンの種類と失敗しない選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

新しい車の購入、その際に大事なことの一つに支払い方法があります。基本的には現金で一括で支払う方法と、支払いの一部または全てを分割で支払う方法があります。
 
かつて自動車が高価であった時代は分割で支払うのが一般的で「月賦払い」などと呼ばれていましたが、現在は自動車ローンという言葉が一般的になっています。一言で「自動車ローン」と言っても種類は色々とあります。ここでは自動車ローンの種類とメリット、デメリットを踏まえての選び方について紹介します。
 
自動車ローンは、種類として主に「銀行の自動車ローン」「信販会社の自動車ローン」「そしてその他のローン」の大きく分けて3種類あります。
 

銀行の自動車ローン

まず銀行の自動車ローンは、銀行や信用金庫などが運営しているローンで「マイカーローン」なんていう名前で取り扱われていることが多いです。
 

メリット

この銀行の自動車ローンのメリットは他のローンと比べて金利が低い事や、サラリーマンの場合は勤めている会社との取引や給与振込口座などがある場合優遇された金利が適用されることもあることが挙げられます。
 

デメリット

デメリットは、勤続年数や収入状況など審査が他のローンと比べて厳しいことや、ディーラーでの商談の場では申し込み出来ず、取り扱う銀行の支店へ出向く必要あること。そして他のローンよりも審査などに時間がかかる事が掛かるケースが一般的です。
 

信販会社の自動車ローン

信販会社の自動車ローンは、銀行とは違いローンなどの割賦契約を専門とした会社である信販会社が運営しているローンで、自動車の販売会社を経由して申し込むケースが一般的です。
 

メリット

この信販会社の自動車ローンのメリットは、銀行の自動車ローンと比べて審査が厳しくないケースが多いことです。
 
勤続年数が短かったり収入に対する借入額が若干高い場合も自動車販売店のある程度の裁量で動かせることもあるようです。そして銀行ローンと比べて審査がスピーディーであることが挙げられます。
 

デメリット

逆にデメリットは金利が高めであること。そして信販会社の自動車ローンの場合は、その自動車の所有権は支払いが完済するまで信販会社になるため、ローンが完済する前に乗り換え若しくは売却をする場合、ローン残債の一括返済を求められるなどが挙げられます。
 

その他のローン

そして最後にメーカーやディーラー独自に行われている自動車ローンです。これは毎回ある訳では無いのですがキャンペーンなどで特別低金利を設定していることがあります。
 
特に輸入車などの場合比較的に頻繁に金利1%や1%を切るキャンペーンを限定でやっている事もありますので、タイミングが合えばとてもお得な自動車ローンとなります。
 
これら自動車ローンの種類がありますが、勤続年数や時間に余裕がある方は銀行の自動車ローン、そして勤続年数が短かい新社会人であったり、銀行の自動車ローンの審査に自信が無い場合は信販会社のローンをお勧めします。
 
自動車ローンというものはどちらにしてもお金を分割で支払う事には変わりません。大切な愛車のためにも余裕を持った支払いプランで無理のないカーライフを楽しんで下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿