ソッキン王を利用するメリット・デメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット

中古車売却 下取り・査定・オークションそれぞれのメリットデメリット » 査定業者の情報 » ソッキン王で中古車の査定をするメリット・デメリット

ソッキン王で中古車の査定をするメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 3分

1.会社概要

自動車買取専門店「ソッキン王」を運営する株式会社オートスピリット(Auto Spirit,Inc.)は自動車買取り事業や、販売事業、レンタカー事業などを行っている会社で、売上高は約35億円(2013年)店舗数は4店舗、取引台数は非公開となっております。
 

2.ソッキン王の特徴・強み(ソッキン王を利用するメリット)

ソッキン王の特徴としてまず挙げられるのが、自動車買取専門店であるソッキン王を運営している株式会社オートスピリットはレンタカー事業を行っているという事です。最近中古車を使用した格安レンタカーを街で見かける事もありますが、これと同等の事業です。
 
店舗としては、格安レンタカー店である「横浜レンタカー」と外国車レンタカー専門店である「ASレンタカー」があります。これらレンタカー事業を運営しているこという事は、顧客から買い取った中古車を直接販売するだけではなく、レンタカーとして使用する用途もあるため、本来査定額が付け辛い年式等は問題無くても中古車市場で販売し辛い不人気車種などの場合も買い取れるというメリットもあるのです。
 

海外への販売ルートを持っている

そしてオートスピリットのもう一つの特徴は海外販売のルートを持っていること。通常の自動車買取専門店でも中古車オークション経由で海外へ販売されることもありますが、ソッキン王の場合は、オートスピリットが直接海外へ販売するルートがあるため、日本の中古車市場では需要は少ないが海外では需要のある車種(年式の古いディーゼルエンジンのバンやトラック)を高値で買取り出来ることが強みとなります。
 

3.ソッキン王の弱点(ソッキン王を利用するデメリット)

これらソッキン王の特徴もありますが、弱点としては大手自動車買取り専門店と比べれば店舗数が少ないということです。
 
特徴の点でも紹介したとおり、高値で買取り出来る車種や、本来値段が付き辛い車種でも買取りがしやすいというのはありますが、中古車市場で人気の車種や、台数が多く販売されている車種などの場合は、大手の自動車買取り専門の方が取り扱う台数も多く、思い切った強気の査定額が提示出来る事もあるため、その場合規模が小さい買取り専門は不利という場合が発生することもあるようです。
 
もう一点の弱点は店舗が神奈川(横浜)近辺にしか無いということです。全国どこからでも買取りは可能ですが実際の店舗が近くに無い事を不便に思う方もいらっしゃるかも知れません。

これらソッキン王のメリット・デメリットそれぞれありますが、車買取りの際の参考にしてみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿